読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAMANOTE

──とび森&ハッピーホームデザイナー日誌──

さすけの家★湯っくりしていってね!

ハッピーホームデザイナー ・こだわり和風の家 ・お店を兼ねた家

ハッピーホームデザイナー、今日の依頼主はサルの【さすけ】
『昔ながらの銭湯』をご希望です。


情緒あふれる竹林に建つ銭湯です。

f:id:hamanote:20151014184926j:plain

露天風呂もあります。

f:id:hamanote:20151014184930j:plain

扉を開けると、杉の板壁が。年代を感じさせる番台と下駄箱が出迎えてくれます。

f:id:hamanote:20151014184933j:plain

番台の後ろを抜けると更衣室です。

f:id:hamanote:20151014184939j:plain

のれんをくぐるとお風呂。さすけの銭湯はみんな仲良く混浴です。

f:id:hamanote:20151014184943j:plain

熱い湯のとぬるめの湯、どちらに入ろうかなぁ。
江戸っ子なら迷わず熱い風呂だけど、ダイエットを考えたら ぬるめの半身浴も捨てがたいw

f:id:hamanote:20151014184946j:plain

そして汗を流してさっぱりしたら、やっぱりコレですよ コレ!!!
あ~~気持ちいい♪ 極楽~極楽ゥ~!

f:id:hamanote:20151014184951j:plain

上から見ると、お部屋全体はこんな間取りになってます。
左の壁沿いにトイレとロッカー、牛乳ケース。
右の壁沿いは更衣室。奥に続くのれんの先がお風呂です。

 

f:id:hamanote:20151014184954j:plain

もう少し涼んでから帰ろうかなぁ。夜桜がキレイな夜です。
銭湯で心も体もリフレッシュして、これで明日も元気に頑張れそうだ~☆


余談ですが、日本も江戸時代までは当たり前のように混浴だったらしいですね。
江戸の人々は現代に比べると おおらかな感覚を持ち合わせていたいたのかもしれません(^∇^;)

 

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
押していただけると励みになります