読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAMANOTE

──とび森&ハッピーホームデザイナー日誌──

ボブの家★伝説が始まる日

ハッピーホームデザイナー ・カッコイイ系の家

ハッピーホームデザイナー、今日の依頼主はイヌの【ボブ】
『ワイルドな部屋』をご希望です。

 

公園の一角で、ギター片手にブルースを奏でる男が1人。
そんなボブの夢のワイルドライフを形にしたのが今回の家です。

f:id:hamanote:20160211224144j:plain

今は公園が彼のステージだけど、いつかもっと多くの人に自分の音楽を届けたい…それが夢の第一歩。

f:id:hamanote:20160211224148j:plain

「いつかはスタジアムを借り切るようなビッグなコンサートを開きたいんだ」

f:id:hamanote:20160211224151j:plain

「気の合う仲間とバンドを組んで 最高にワイルドでファンキーな音楽でみんなを酔わせるのさ!ワンダー!」

f:id:hamanote:20160211224154j:plain

アンコールで歌うのは もちろん、若い頃公園で歌っていたあのブルース。
初めて人前で演奏して(ハニワに)拍手をもらった思い出の曲。今はたくさんのファンが一緒に歌ってくれます。

 


そして時は流れ、数々の伝説を築いてブルースの帝王と呼ばれるようになったボブ。
老後は 南の島に小さなスタジオを作って、そこで仲間と気ままに音楽に興じます。

f:id:hamanote:20160211224157p:plain

現地の楽器を取り入れたり、いくつになっても新しい音を追い続ける。それがボブの理想の人生。

f:id:hamanote:20160211224203p:plain

もちろん、仲間と共に。

f:id:hamanote:20160211224206p:plain

「どうだい?こういうのもなかなか悪くない人生じゃないか、ワンダー!」

「あなたって最高ね、ボブ!」

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

 

f:id:hamanote:20160211224210j:plain

どうやら夢を形にした家は気に入っていただけたようですね。
ボブにはいつか本当にひとつずつつ夢を叶えて、彼の理想とするワイルドな人生を送っていただきたいです。



今はまだ一人だけれど、共に夢を叶える仲間と出会う日はそう遠くないはず。

f:id:hamanote:20160211224213p:plain

もしかしたら、伝説の始まる日は今夜なのかもしれません──

 

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
押していただけると励みになります