読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAMANOTE

──とび森&ハッピーホームデザイナー日誌──

オフィス[公共事業]★村の化石博物館

ハッピーホームデザイナー、しずえからの依頼でオフィスを建てました。
とは言ってもオフィスはグラハムのときにガッツリ作ってしまったので、今回は(会議室も含めて)村の化石博物館としてのオープンです。

f:id:hamanote:20151018212436j:plain0893-7709-346

 

f:id:hamanote:20151019200328j:plain

入口を入るとこんな感じ。正面には迫力のTレックス全身骨格が飾られてます。

f:id:hamanote:20151019200332j:plain

村営なので無料です。受付で名前を記入したら、後は自由に見学OK。

f:id:hamanote:20151019200335j:plain

入口左手には村で発掘された化石が展示されてます。実際に化石に触れる貴重なコーナー。

f:id:hamanote:20151019200340j:plain

イスに座ってレポートを書く学生さん(という設定)

f:id:hamanote:20151019200353j:plain

近くで見るとスゴイ歯だなぁ。迫力が違うよ~!!

f:id:hamanote:20151019200358j:plain

部屋の明かりを消すと、こんな感じに。Tレックスがカッコ良く見えるようにライトの位置と色を工夫しました。

f:id:hamanote:20151019200401j:plain

奥の部屋は会議室……じゃなくて、視聴覚室&資料室となっています。
映像資料を見て化石のことを学んだり、研究者の資料を読むことができます。

f:id:hamanote:20151019200404j:plain

モニタに向かってうなづくどうぶつたち。
みんな勉強熱心なのね~。

f:id:hamanote:20151019200407j:plain

オフィスという設定だからしかたないですが、この一辺倒なアクションはアイデアの幅を狭めそうでちょっと気になります。改装しても机やイスの数はクリアしないといけないところとか、公共事業はもう少し自由度を上げてもいい気がする。

f:id:hamanote:20151019200409j:plain

こちらではソファでくつろぐ学生さん。ちょっと貫禄ありすぎかなw

f:id:hamanote:20151019200412j:plain

休憩所も兼ねた資料室。博物館って基本物音立てたりしちゃダメって感じですが、この資料室ではリラックスしてお話もOK。化石好きさんのたまり場になってます。

子供のころから恐竜や化石が大好きだったので、その夢を形にしたらこういう博物館になりました。
私の趣味がギュギュッと詰まった村の化石博物館、実際にあったら通い詰めたい場所のひとつです☆

 

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
押していただけると励みになります